カスタードプリン

目次

カラメルソース

ゼロ活力なべで簡単にカスタードプリンが作れると聞きながら試してもいませんでした。

近頃の物価高騰で市販のプリンも値上がりし、子供のころ家で食べた味が懐かしくなり作ってみました。

砂糖を融かして適度に焦げたところで熱湯を入れ、カラメルソースを作ります。冷めたらガラス容器(市販プリンの空き容器)に入れておきます。

弱火で砂糖40gを融かします
少し焦げたところに
熱湯を少量入れて

プリン本体

プリン本体は卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンス、ゼラチンを下記の手順で混ぜて容器に入れ、圧力鍋(ゼロ活力なべS)に並べます。

中火で加熱を始めます。内圧が高くなってピンが上がり、おもりの下部で冷やされた蒸気が雫となって落ち始めたら、あと少し。蒸気が噴き出す直前に火を止めて、後は放置するだけです。温度が下がれば取り出して、冷蔵庫で冷やして完成です。

プリンの材料
ブレンダーで
卵1個をほぐします
バニラエッセンスを数滴加えます
砂糖20gを約50℃の牛乳350gで
溶かし、2-3回に分けて加えます
圧力鍋にキッチンペーパーと
水を入れ温めておきます
ゼラチン1/4袋(1.25g)を50mlの水
で加熱溶解して加え、よく混ぜます。
茶漉しを通して
容器に入れます
アルミホイルで蓋をして
活力なべに並べます
蒸気が出る直前に
火を止めて放置します
プルプルの弾力
なめらかな舌触り

一袋5g入り粒子状ゼラチンの1/4量を約50gの水に入れ、弱火で加熱溶解して加えています。熱で固まる卵白と冷えて固まるゼラチンを組み合わせることできめの細かいプリンになりました。

プリン本体への砂糖の添加量はお好みで加減して下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

管理者:頑張る父さん
1958年東京生まれ 
関西在住
大学卒業後、食品会社および
化学会社で勤務
退職し親の介護、派遣社員

運動好き、毎週必ず運動日
料理好き、毎週必ず台所
図画工作好き、DIY愛好者

目次